MENU
カテゴリー

ふわふわしっとり!枝豆チーズちぎりパンの作り方【アレンジ】【レシピ】【動画あり】【パン作り】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

妻のパン作りを記事にしてみたシリーズ30本目。

今回は、夏にぴったりな枝豆とチェダーチーズを使ったちぎりパンです。

使用したスクエア型のサイズは、18cm × 18cm です。

目次

ちぎりパンの材料

強力粉: 250g (100%)

インスタントドライイースト: 3g (1.2%)

砂糖: 30g (12%)

塩: 5g (2%)

無塩バター: 20g (8%)

水: 160g (64%)

枝豆: 80g (32%)

チェダーチーズ: 80g (32%)

ちぎりパンの作り方

生地作り

ボウルに強力粉、イースト、砂糖、塩、水を入れて一塊になるまで混ぜます。

捏ねる

作業台に出し捏ねムラが無くなるまで捏ねます。

無塩バターを加えしっかり生地と馴染ませ更に捏ねます。

生地の表面がつるんとまとまってきたらOKです。

一次発酵

ボウルに入れてラップをして暖かいところで2倍の大きさになるまで発酵させます。

枝豆を茹でる

枝豆を3分ほど茹でて冷まします。

チーズを切る

チェダーチーズを小さなダイス状にカットします。

枝豆を莢から取り出す

枝豆を80g分、莢から取り出します。

フィンガーテスト

一次発酵で、生地が2倍の大きさまで発酵します。

発酵させた生地をフィンガーテストで発酵状態をチェックします。

穴が塞がらなければOKです。

パンチ(ガス抜き)

フィンガーテストが問題なかったら、手を押し当ててパンチ(ガス抜き)をします。

分割

16分割し丸め直しをします。(一つ28g)

成形

枝豆とチェダーチーズをそれぞれの生地に5gずつ分けます。

生地で具材を包み、具材が表面から飛び出ないように丸め直しをします。

18×18cmのスクウェア型に4×4個ずつ並べて詰めます。

焼成でチーズが溶け出してきた時のために、クッキングシートを型に敷いておくとよいでしょう。

二次発酵

型の高さまで発酵させます。

発酵させるときは、乾燥しないように、ラップを被せておきましょう。

焼成

茶漉しで強力粉を振りかけます。

180℃のオーブンで25分焼きます。

途中アルミホイルを被せて焼き色が付きすぎないようにしましょう。

焼き上がったら、型から取り出して冷まします。

完成

出来上がりです!

クックパッド

クックパッドにもレシピを掲載しました。

使用した材料

使用した調理器具

さいごに

前述で説明した手順の一連の流れの動画は下記のものです。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる