MENU
カテゴリー

意外と簡単?初心者でも綺麗に巻ける基本のバターロールの作り方♪【成形のコツ】【手ごね】【パン作り】【レシピ】【動画あり】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

妻のパン作りを記事にしてみたシリーズ26本目。

今回は基本のバターロールです。

簡単そうに見えるバターロールの成形は、工程が多く中級者向けのパンになります。

ロールの山が5つじゃなく3つになってしまったり、簡単そうで意外とうまく成形ができないのがバターロール。

ですが、流れやコツさえ覚えれば意外と簡単に作ることができます。

目次

バターロールの材料

バターロール8個分の材料です。

強力粉: 250g (100%)

インスタントドライイースト: 3g (1.2%)

砂糖: 30g (12%)

塩: 4g (1.6%)

スキムミルク: 20g (8%)

全卵: 30g (12%)

水: 110g (44%)

無塩バター: 40g (16%)

バターロールの作り方

材料を混ぜる

無塩バター以外の材料を全てボウルに入れ、粉けが無くなるまで混ぜます。

捏ねる

作業台に出し生地がまとまるまで捏ねます。(5分ほど捏ねます)

無塩バターを加えさらに捏ねます。

伸ばし捏ねや叩きを加え、捏ねムラがなくなるまで捏ねます。

表面がつるんとし生地に生地に弾力が出てきたらOKです。

一次発酵

ボウルに入れてラップをし、一次発酵36℃で2倍の大きさになるまで発酵させます。

フィンガーテストとパンチ(ガス抜き)

フィンガーテストで発酵具合を確認します。

穴が塞がらなければ発酵終了、閉じてしまうようなら発酵を継続させます。

フィンガーテストが問題なかったので、手の甲を押し当てて数回ガス抜きを行い、作業台に出します。

分割

1つ50~55gに分割します。(生地の総量は約450g)

ベンチタイム

綺麗に丸め直しをして10分休ませます。

乾燥しないように濡れ布巾をかけておきましょう。

成形

生地を丸く広げながらまんべんなくガスを抜きます。

手前と奥の生地を真ん中に折りたたみます。

更に二つに折りたたみ、綴じ目をしっかり閉じます。

生地の片側を転がして細くし、しずく型にします。

生地を縦に置いて麺棒で25~30cmほどの長さに伸ばします。

奥から手前にふんわりと転がすように巻いていきます。

二次発酵

天板に並べ、二次発酵36℃で2倍の大きさになるまで発酵させます。

二次発酵で2倍ぐらいに膨らんだ状態

焼成

表面に溶き卵を塗ります。

180℃のオーブンで12分ほど焼きます。

完成

出来上がりです!朝食にピッタリ!

クックパッド

クックパッドにもレシピを掲載しました。

使用した材料

使用した調理器具

さいごに

前述で説明した手順の一連の流れの動画は下記のものです。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる