MENU
カテゴリー

折り込みシートから作るチョコマーブルパン【コッペパン型】【アレンジ成形】【レシピ】【パン作り】【動画あり】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

妻のパン作りを記事にしてみたシリーズ20本目。

今回は手作りの折り込みシートを使ってちょっと変わった成形のマーブルパンをご紹介したいと思います。

目次

マーブルパンの材料

6個分の材料です。

使用した型はコッペパン型(ホットドック型)を使いました。

ココアシートの材料

強力粉: 20g

コーンスターチ: 10g

砂糖: 50g

ココアパウダー: 20g

牛乳: 60g

無塩バター: 10g

パンの材料

強力粉: 250g

砂糖: 20g

塩: 4g

インスタントドライイースト: 3g

全卵: 30g

水: 120g

無塩バター: 20g

森永の小枝(棒状のチョコレートやチョコチップでもOK)

ココアシートの作り方

材料を混ぜる

強力粉、コーンスターチ、砂糖、ココアパウダーをボウルに入れ混ぜます。

牛乳を加えて更に混ぜます。

加熱して混ぜる

ラップをして600wの電子レンジで1分20秒ほど加熱して、混ぜます。

ヘラで混ぜたら温かいうちに無塩バターも加えて馴染ませます。

形を整えて冷蔵庫で冷やす

ラップを敷いた上にココア生地を乗せて更にラップで挟み15cm×15cmに伸ばしたら冷蔵庫で冷やしておきます。

マーブルパンの作り方

材料を混ぜる

卵をホイッパーで溶いておきます。

強力粉、砂糖、塩、インスタントドライイースト、全卵、水をボウルに入れ粉けが無くなるまで混ぜ合わせます。

捏ねる

作業台に出しひとまとまりになるまで捏ねます。

無塩バターを加えて更に捏ねます。

表面がつるんとすればOKです。

一次発酵

ボウルに入れラップをしたら36℃で2倍の大きさになるまで一次発酵させます。

フィンガーテストとパンチ(ガス抜き)

指に手粉をつけて生地に指を入れて、フィンガーテストをします。

生地の穴がそのまま残ればOKです。

もし、発酵が足りない場合は穴がすぐに塞ります。また、過発酵の場合は生地が萎みます。

フィンガーテストが問題なければ、生地に何度か手を押し当ててパンチ(ガス抜き)をします。

ベンチタイム10分

丸め直しをして表面が乾燥しないようにボウルを被せておきます。

折り込み

麺棒で25cm×25cmの大きさに伸ばし、ココアシートをセットします。

ココアシートを包みます。

麺棒で縦30cm位まで伸ばします。

3つ折りにします。

冷蔵庫で休ませる

ラップをして冷蔵庫で30分ほど生地を休ませます。

再び折り込み

再度、麺棒で縦30cm位まで伸ばします。

3つ折りにします。

再び冷蔵庫で休ませる

再度、冷蔵庫で30分ほど生地を休ませます。

成形

麵棒で30cm×30cmの大きさに伸ばします。
※伸ばし辛ければ途中、生地を5分ほど休ませながらやると伸ばしやすくなります。

包丁、またはピザカッターなどで縦半分、横3等分にカットします。

手前1cmほど残し生地を細くカットしていきます。

端っこの層ができていない部分は切り落とします。

切り落とした生地と小枝チョコを乗せて途中まで巻き込みます。

細く切った生地を層の断面が表を向くように巻き付けます。

油を塗った型にセットします。

二次発酵

36℃で30分ほど二次発酵させます。

二次発酵すると少し膨らみが増します。

塗り卵

表面に塗り卵をします。

焼成

230℃のオーブンで15分ほど焼きます。

完成

型から出したら完成です。

クックパッド

クックパッドにもレシピを掲載しました。

使用した材料

使用した調理器具

さいごに

前述で説明した手順の一連の流れの動画は下記のものです。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる