チーズ好きにはたまらない!チーズ食パンの作り方!【レシピ】【動画あり】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

妻のパン作りを記事にしてみたシリーズ6本目。

今回はどこを食べてもチーズ感を味わえる食パンになっています。

そのままでも軽くトーストしただけでも美味しく味わえる食パンになっています。

スライスしたときに生地からのぞく黄色いチェダーチーズが良く映えます。

目次

チーズ食パンの材料

食パン一斤分の分量です。

使った食パンの型は容量1800mlのアルスターのパン型です。

強力粉: 250g (100%)

インスタントドライイース: 5g (2%)

砂糖: 20g (8%)

塩: 3g (1.2%)

スキムミルク: 20g (8%)

水: 160 ~ 170g (64 ~ 68%)

ショートニング: 10g (4%)

バター: 10g (4%)

チェダーチーズ: 55g (22%)

粉チーズ: 25g (10%)

チーズ食パンの作り方

STEP
生地を作る

ボウルに強力粉、イースト、砂糖、塩、スキムミルクに水を入れて混ぜ合わせます。

STEP
生地を捏ねる

粉けが無くなったら作業台に出し、捏ねていきます。

途中でショートニング、バターも加え更に捏ねていきます。

STEP
チーズを加える

捏ね上げる少し前で生地を作業台に広げチェダーチーズと粉チーズを生地の上に広げます。

STEP
生地を巻く

手前からクルクル巻いていきます。

生地を90°向きをかえ、また手前からクルクル巻いていきます。

STEP
生地を伸ばし捏ねする

数回伸ばし捏ねをしてチーズ類が生地全体に行き渡るようにします。

STEP
一次発酵させる

綺麗に丸め直しボウルに入れラップをして一次発酵36℃で約1時間発酵させます。

STEP
食パン型を準備する

発酵中に食パン型にクッキングシートをセットしておきます。

STEP
パンチする

一次発酵が進んだら、フィンガーテストで状態を確認します。

生地の穴がそのまま残ればOKです。

もし、発酵が足りない場合は穴がすぐに塞ります。また、過発酵の場合は生地が萎みます。

フィンガーテストが問題なければ拳を押し付けてガス抜きします。

STEP
分割する

発酵が終了したら3分割します。

STEP
ベンチタイム

分割したら生地が乾燥しないように濡れ布巾またはボウルを被せ、15分休ませます。

STEP
成形する

麵棒で生地を縦に20cm位伸ばし手前からクルクル巻いていきます。

STEP
型に生地を入れて二次発酵させる

クッキングシートをセットした食パン型に生地を3つ入れていきます。

40~50分ほど二次発酵させます。

目安としては型から生地が少しはみ出るくらいです。

STEP
焼成する

200℃に予熱したオーブンで25分焼きます。

STEP
焼き上がったら型からパンを取り出す

焼けたらショックを与えて食パン型から出します。

チーズ食パンの完成

少し時間を開けてから切ります。

チーズの香りが香ばしい!

さいごに

前述で説明した手順の一連の流れの動画は下記のものです。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる