【DIGA DMR-BCW560】安いだけあってそれなりの品質

2020 6/05

パナソニック 500GB DIGA DMR-BCW560 をヨドバシカメラで購入しました。

目次

購入の経緯(私事のため読み飛ばしてOK)

普段テレビはアニメか映画ぐらいしかみないので「まあいらないでしょ」と、ずっと思っていました。

購入の切っ掛けは、2つありまして、1つはテレビのデフォルト機能の録画が不便すぎたこと。

もう1つは、DVD/BDプレイヤーさえなかったので、DVDをみる必要に迫られたときにかなり困ってしまったことです。

我が家のテレビは、SHARPのAQUOSなのですが、外付けHDDをUSBで繋ぐことで番組を録画することができます。

しかし、さすがにテレビの録画機能だけあって、録画中はチャンネルを変更することが出来ません。

そのため、アニメを毎週録画してるせいで、リアルタイムで映画をみていたら急にチャンネルが変わってアニメの録画が始まる、ということがままありました。

映画の残り30分を見逃すというのはなかなかのストレスですよw

そんなストレスが蓄積していたところに、DVD/BDプレイヤーが必要になってしまったわけでして。

「プレイヤーだけ買うのも場所を取って嫌だし、いっそレコーダーを買うかー」

という気持ちになりました。

さっそく、ヨドバシカメラに足を運び、機能はシンプルで、容量も少なめで、安いものを探してきました。

パナソニック 500GB 2チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 おうちクラウドDIGA DMR-BCW560

本体とリモコン
本体とリモコン(横にした場合)
ディクスのトレイを開いた状態
背面の端子接続部分
付属のB-CASカード
本体のB-CASカード挿入箇所

付属品

  • リモコン
  • リモコンの電池
  • B-CASカード
  • アンテナケーブル
  • 説明書

付属しないもの

  • HDMIケーブル
  • LANケーブル

ヨドバシカメラでの購入金額

36,960円(税込)

購入の決め手(ヨドバシ店員のアドバイス)

一番安いレコーダーは、SHARPのレコーダーで、更に4000円程安く、約33,000円でした。

今回購入したレコーダーはヨドバシカメラで二番目に安いものです。

容量はどちらも500GBで、1TBや2TBが並ぶ中で500GBと少なめですので、それで安くなっているのかと思います。

とはいえ、500GBでも、画質を劣化させて圧縮する15倍モードにすれば、約650時間分は録画できるらしいので、容量は500GBで十分だと考えました。

どちらのレコーダーも、機能やスペックは大差なく、メーカーの違いぐらいしかありませんでした。

どちらを買うべきか判断できなかったので、ヨドバシカメラの店員さんに2つの違いを教えてもらいました。

「Panasonicのレコーダーは他社製品のテレビにも幅広く対応している」

「SHARPはSHARPのテレビとは連携はよいが、他社製品のテレビは不得手」

とのことでした。

他社製品のテレビでは録画ができないということではなく、レコーダーからテレビを操作するときの話なのだと理解しました。

我が家のテレビはSHARPなので、一番安いSHARPのレコーダーでもよかったのですが、結局はPanasonicのレコーダーにしました。

我が家のテレビは結構長く使ってますし、買い換える可能性も考慮すると「テレビの買い替えのときにレコーダーのことも考慮するのは嫌だな」と判断した結果です。

欲を言えば、おうちクラウドや、スマホで外でも録画番組が見れる機能なんかは求めていなかったので、そういう機能がない、より安価な製品があれば理想的でしたね。

あいにくとヨドバシカメラにはありませんでしたが。

因みに、ネット接続は有線のみ対応なので、Wi-Fiを使いたい場合はこのレコーダーはやめておいた方がよいです。

有線でもよい、もしくはネット接続しないのではあれば、このレコーダーで事足りるかと思います。

実際使ってみると、結構操作しづらい

正直、使い勝手がいいとは言い難いですね。

リモコンのボタンが多いことで、直感的に操作ができないことが辛いです。

『青・赤・緑・黄』のボタンを使う場面が多いのですが、なかなかスムーズにいきません。

たとえば、録画設定を変えようと思っても

  1. 画面の下に小さく表示される凡例をみる
  2. 「設定を変えるには○色ボタンを押すんだな」と認識する
  3. リモコンでボタンがどこか探す

という状態になります。

なかなかつらい。。。

設置したら、しばらく放置してから録画設定をするとよい

電源を入れて、テレビと接続してから、番組表の取得に時間がかかるみたいです。

番組表をしている最中に録画設定をしようとしても、検索に全然ヒットせずにストレスが溜まるだけです。

録画の設定は、数時間放置して忘れた頃にやりましょう。

15倍モードは後悔するからやらない方がいい

めっちゃくちゃ画質がひどくなるので絶対に15倍モードにしてはいけません。

ドラマの激しい動きのないただの会話シーンでさえ、画質の劣化が目立ちます。

標準の画質のまま録画して、適宜削除していく方が絶対によいです。

どうしても削除したくない録画があるなら、それは外部記憶装置に移動すべきものです。

おまかせ録画は悪くはないが、よくもない。

おまかせ録画で、ジャンルを映画にしていると、映画本編だけじゃなく「近日公開予定の映画特集!」みたいな情報番組も録画されます。

まぁそれはそれで興味のある映画ならいいかもしれませんが、大概は興味がないものばかりなので、削除する手間だけが蓄積していきます。

でも、たまに「お!この映画、テレビで放送してたのか!」というものもあるので、それを体験するための必要な手間であると思うしかありませんね。

実はヨドバシカメラよりアマゾンの方が安い説

よくよく見るとアマゾンで買った方が安いんですよね……。

コメント

コメントする

目次
閉じる